「大沢温泉 依田之庄」令和2年12月27日(日)にオープンしました 

公開日 2021年01月12日

250年ほど前に開かれた大沢温泉は、泉質が良く、古くから「化粧の湯」と呼ばれ、湯治場としても利用されてきました。

「大沢温泉 依田之庄」は、大沢温泉ホテル時代の風情を活かし、新たな日帰り温泉施設として令和2年12月27日(日)にオープンしました。

お客様アンケートを踏まえて運営改善に努めていますので、ご利用をお願いします。

外観 内風呂
外観 室内風呂

 

営業時間

午前10時~午後8時(受付:午後7時30分まで)  

月2回のメンテナンス休あり(第2、第4木曜日)

 入浴料金

区 分 料 金
町外 大 人 700円
町外 小学生 300円
町内 大 人 400円
町内 小学生 200円
幼 児 無  料

※西伊豆町民は町内料金です。

施設概要

 ①室内風呂2

 ②室内風呂1、露天風呂1

※週単位で男女を入れ替え(予定)

※休憩場所は、旧依田邸の長者の間(離れ)や玄関横広間、絹屋(宿泊部屋であった所)をご利用ください。

 

泉質・効能

 弱アルカリ性単純泉 PH8.1

 効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進

 

大沢温泉の歴史

江戸時代明和年間(1764~1772)より、那賀川沿いに湯けむりが上がっていたと言われています。

村人たちは川原から湧き出る温泉を石で囲い、露天の風呂をつくり、1日の汗を流したり疲れを癒したりしていました。

明治時代に入り、この地に猟師や行商相手に「新居屋」という名の温泉宿ができ、西伊豆最古の温泉地となりました。

かつて大沢温泉は、皮膚炎に効くということで、それを治そうと近隣の子どもたちが入浴に来ました。

また、ご婦人の方には「美人の湯」として知られ、多くの方が訪れました。

戦後しばらくすると、那賀川沿いに数軒の宿が建ち並び温泉郷のにぎわいを見せました。

現在の大沢温泉郷には、民宿2軒と野天風呂のある湯治場1軒が営業しています。

 

お問い合わせ

静岡県賀茂郡松崎町大沢153 旧依田邸

℡0558-42-1881(一般財団法人 松崎町振興公社)

℡0558-42-3964(松崎町企画観光課)

露天風呂 内風呂(小)
露天風呂 室内風呂

 

 関連ページ

旧依田邸