中小企業信用保険法(セーフティネット4号)について

公開日 2020年05月09日

自然災害等の突発的事由により経営の安定に支障生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会は通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度です。

※新型コロナウイルス感染症にかかる指定期間は令和2年2月18日から令和2年6月1日まで

 

対象中小企業者

次のいずれの要件も満たすこと

  • 申請者が、松崎町(法第2条第5項第4号の規定による経済産業大臣の指定を受けた地域)において1年間以上継続して事業を行っていること。
  • 災害等の発生に起因して、当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高又は販売数量(建設業にあっては、完成工事高又は受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

※創業1年未満の創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、経営の安定に支障をきたしている場合にも利用できるよう、令和2313日以降、認定基準について運用の緩和が行われました。

  

〇運用緩和の対象となる方

•業歴3ケ月以上11ケ月未満の事業者

•前年以降の店舗増加等によって、単純な売上高等の前年比較では認定が困難な事業者

 

 

申請時の提出書類

1 認定申請書

2 添付書類 

3 松崎町で1年以上継続して事業を行っていることがわかる書類

 ・登記事項証明書(商業・法人登記簿)のコピー【原則3ヵ月以内のもの】

 ・個人事業主の場合は、直近期の所得税確定申告所のコピー

4 月別の売上がわかる売上台帳・月次試算表、得意先明細のある月別売上資料など

 ※兼業業種がある場合は、業種ごとに売上高が確認できる資料をご用意ください。

 

申請様式

〇通常

 

〇創業者等運用緩和の様式

 最近1ケ月と最近3ケ月比較

 令和元年12月比較

 令和元年1012月比較

.

手続きの流れ

  1.  事業所所在地の市町村に認定申請書を提出
  2.  市町村による認定
  3.  保証付き融資の申し込み
  4.  信用保証協会による審査
  5.  信用保証協会による保証

 

留意事項

令和2129日から731日までの間に取得した認定書については、有効期限が同年831日までとみなされます。

.

関連ページ

中小企業庁ホームページ

お問い合わせ

松崎町役場 企画観光課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード