松崎町耐震改修促進計画の公表

公開日 2016年02月03日

平成7年1月に発生した阪神淡路大震災では、約6,400人もの尊い人命が失われたことは記憶に新しいところですが、この内、建築物や家具の倒壊による死者は4,800人以上に及んでいます。
また、平成16年7月に発生した新潟県中越沖地震では、死者67人の内、建物の倒壊による死者は16人でしたが、避難所生活によるストレスや疲労、エコノミー症候群による関連死者が51人にも及びました。
こうした過去の地震からも建物の耐震化工事は震災から身を守る最も有効な対策と考えられます。
今後発生が予想されている東海地震や神奈川県西部地震では、わたしたちの住む松崎町も大きな被害を受けることが想定されます。

こうしたことから静岡県では、平成13年度から「プロジェクトTOUKAI(東海・倒壊)-0」事業を実施し、建物の耐震性能の向上を進めています。そして平成18年10月には「静岡県耐震改修促進計画」を策定・公表し県民への啓発を行っています。
松崎町においても、国や静岡県と連携し地域の実情に応じた建築物の耐震診断及び耐震改修の促進に関する施策を計画的に推進するため、平成20年3月に「松崎町耐震改修促進計画」を策定しました。

※この計画は「建築物の耐震改修の促進に関する法律」に基づき、静岡県内の全市町毎に策定されるもので、大規模地震発生時の死者数及び経済被害額をできる限り減少させることを目的としています。

 

松崎町耐震改修促進計画(平成20年3月公表)[PDF:272KB]

 

P1010248

平成19年3月に発生した能登半島地震による家屋の倒壊

お問い合わせ

松崎町役場 産業建設課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3965
FAX:0558-42-3183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード