岩科重文まつり(平成31年4月28日)

公開日 2019年04月16日

岩科学校は明治13年に建てられ、なまこ壁をいかした社寺風建築様式とバルコニーなどの洋風建築様式を取り入れた外観が特徴的です。現存する学校としては伊豆地区最古で、国の重要文化財にも指定されています。平成17年度には、松本市にある旧開智学校(明治8年築)と姉妹館提携しています。この重文岩科学校では毎年4月に岩科重文まつりが開催されます。当日は郷土芸能の発表、地元松崎高等学校の吹奏楽部の演奏、焼きそばやおにぎりなどを販売するサービスコーナーなどで賑わい、重文岩科学校も終日無料開放されます。

チラシ(第34回 岩科重文まつり)[PDF:334KB]

日時

平成31年4月28日(日)午前10時から午後1時

場所

重要文化財岩科学校周辺

催事

  • 郷土芸能大会
  • 松崎高等学校吹奏楽部 演奏
  • 各種体験コーナー
  • サービスコーナー
  • 野点
  • 餅まき

問合せ先

岩科重文まつり実行委員会(松崎町役場企画観光課内)
電話:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183

 DSCN2044 DSCF0035

お問い合わせ

松崎町役場 企画観光課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード