長者ケ原のヤマツツジ

公開日 2019年04月18日

粟の長者伝説のある長者ケ原は、松崎町と南伊豆町の町境にあり、ハイキングや遠足の場所として親しまれています。

伊豆で最大のヤマツツジの群生地で、約12,000本のヤマツツジが自生しており、5月初めから5月半ばにかけて見頃を迎えます。天気の良い日には、富士山を眺望することもできます。

近くには、山頂に大きなパラボラアンテナのある暗沢山(くらさわやま)があり、ここも西伊豆の海岸線と富士山を望める展望地となっています。

 

平成31年の開花状況

長者ケ原(H31.4.17) 長者ケ原(H31.4.17)  
長者ケ原 平成31年4月17日 長者ケ原 平成31年  

 一部開花しているものもありましたが、多くはつぼみが固く開花はまだ先のようです。

 

過去の開花状況

長者ケ原(H30.4.29) 長者ケ原(H30.4.29) 暗沢山(H30.4.29)
長者ケ原 平成30年4月29日 長者300429 暗沢山300429

 

交通アクセス

岩科や三浦からの遊歩道もありますが、車で行く場合は、南伊豆町の天神原から上ったところにあるヤマツツジ公園まで行くと、便利です。

※天神原からヤマツツジ公園までは道幅が狭く道路状況が良くないため、車の走行には十分ご注意ください。また、分岐も多いため、看板をお見逃しないようお気をつけください。

 

マップ(遊歩道)

松崎を歩く(長者ケ原遊歩道)[PDF:4MB]

 

関連記事

暗沢山

 

 

お問い合わせ

松崎町役場 企画観光課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード