FULL-SATOプロジェクト(ふるさとプロジェクト)

公開日 2019年02月13日

 FULL-SATOプロジェクトは、文化芸術アソシエイツであるソプラノ歌手の曽根妙子氏と水野梨奈子氏が中心となり、常葉大学や同大学と連携協定を結んでいる松崎町と連携し、複数年度にわたり「松崎町のうた」を作りあげていくというプロジェクトで、平成29年度から活動をしています。

 本プロジェクトタイトルの「FULL-SATO」には、全国に偏在する美しい里を文化で満たしていくというイメージが込められています。また、それと同時に松崎町全体が里山としての原風景によって満たされた町であることを表しています。この町に住む人々の想い、またこの町を訪れる人々のそれぞれの視点からの印象が言葉となり、松崎町だけの歌が紡ぎ出されています。

 活動内容(外部リンク)

全国の里を満たすプロジェクト「FULL-SATO」-松崎町と歌を育てる-

 

FULL-SATOプロジェクト実行委員会メンバー

  • 曽根妙子(代表 ソプラノ 文化芸術アソシエイツ※)
  • 水野梨奈子(副代表 企画 制作 文化芸術アソシエイツ)
  • 佐藤亜弓(ピアノ 編曲)
  • 以下常葉大学教員
  • 長橋秀樹(絵画)
  • 山本浩二(立体)
  • チラユ・ポンワルット(グラフィックデザイン)
  • キム・ミンジ(イラストレーション 絵本)
  • 垂見幸哉(映像 サウンドアート プロダクトデザイン)

※文化芸術アソシエイツとは、文化庁委託による人材育成プログラムを修了した者に与えられる称号です。オリンピックを契機に全国各地で開催される関連文化イベントを担う人材育成のために実施されました。

背景

2020年のオリンピック・パラリンピック等スポーツの大会が日本で開催されることから、文化庁では、全国の里を文化芸術で元気にしていく文化芸術創造発信プログラムを全国で始めました。

FULL-SATOプロジェクトは、このプログラムの一つとして、平成29年度に文化庁委託事業として松崎町で「松崎町のうた」を作るというプログラムを企画し、町民の方々による歌詞作りに向けて活動を行いました。

 

経過

平成29年度に、作曲家の相澤洋正氏により「松崎町のうた」のメロディーが作曲される

平成29年12月9日、伊豆の長八美術館にて、「FULL-SATOプロジェクションマッピング&コンサート」開催

平成30年2月18日、環境改善センター文化ホールにて、「FULL-SATOコンサート」開催

平成30年5月31日、児童館にて、児童・幼児対象のミニコンサート

 平成30年6月1日・2日、大沢の旧依田邸にて、コンサート開催

 平成30年8月 メロディーに感銘した町民有志にて「松崎町のうたを育てる会」が発足

 

お問い合わせ

松崎町役場 企画観光課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183