マイナンバーの「通知カード」、「個人番号カード」

公開日 2016年02月05日

社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)の導入により、平成27年10月から個人番号(マイナンバー)が指定され、「通知カード」「個人番号カード交付申請書」などが郵送されます。通知カードを受け取られた方は、同封された申請書を郵送することなどにより、町役場の窓口で「個人番号カード」の交付を受けることができます。

1 平成27年10月から「通知カード」が送付されます。

  • 住民票の住所地に皆様のマイナンバーをお知らせする「通知カード」が届きます。
  • 「通知カード」には個人番号(数字12桁)、氏名、住所、生年月日、性別が記載されます。
  • 「通知カード」には顔写真は掲載されませんので、「通知カード」のみでは本人確認の身分証明書となりません。本人確認の際には、「通知カード」とあわせて運転免許証などの提示が必要になります。
  • 「通知カード」は、平成28年1月以降、行政手続きや「個人番号カード」の交付時に必要になりますので、大切に保管してください。

※通知カードイメージ


tuchicard
 

 2 平成28年1月から「個人番号カード」の交付が始まります。

  • 「個人番号カード」は、本人の申請により交付を受けることができます。(交付手数料は初回のみ無料)
  • 「個人番号カード」の交付を希望する方は、「個人番号カード交付申請書」に顔写真を添付して、申請書返信用封筒で郵送します。
  • 「個人番号カード」の表面には顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限が記載され、裏面には個人番号(数字12桁)などが記載されます。
  • 「個人番号カード」は、本人確認の身分証明書として利用できるほか、公的個人認証サービスによる2つの電子証明書が標準的に搭載されます。
  • 「個人番号カード」の有効期限は、20歳以上の方が10回目の誕生日、20歳未満の方は容姿の変化を考慮し5回目の誕生日までとなります。

※個人番号カードイメージ


kojincard

個人番号カードの受取り

  • 「個人番号カード」の受取りは、平成28年1月以降に町から送られる交付通知書、通知カード、本人確認書類(運転免許証など)、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)をご持参いただき、お受け取りいただくことになります。
  • 「個人番号カード」受け取りの際には、暗証番号の入力が必要です。

 3 「住民基本台帳カード」から「個人番号カード」へ変わります。(平成28年1月以降)

  • 「住民基本台帳カード」の発行は平成27年12月で終了します。ただし、現在「住民基本台帳カード」をお持ちの方は、有効期間内であれば平成28年1月以降でも、「個人番号カード」を取得するまでは利用可能です。
  • 平成28年1月以降は「住民基本台帳カード」の発行は行わず、「個人番号カード」の発行へ変わります。
  • 「住民基本台帳カード」をお持ちの方が「個人番号カード」の交付を受ける際には、「住民基本台帳カード」の返納が必要です。

4 マイナンバー制度の詳細

mainachan(内閣府)「マイナンバー社会保障・税番号制度」(外部サイト)

← マイナンバー広報用キャラクター「マイナちゃん」

 

お問い合わせ

松崎町役場 窓口税務課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁1F
TEL:0558-42-3968
FAX:0558-42-3184