町長の部屋

公開日 2016年02月04日

町長あいさつ

平成の「花とロマンのふる里」づくり

chouchou1
松崎町長
齋藤 文彦

町長は故郷を守り、形成していく責任者です。
先人たちの培ってきた松崎の文化、伝統を継承し発展させ、町の人が心豊かに安心して暮らせるよう町益を追求します。先人を追い抜き追い越せの精神で情熱を持ってやっていきます。
平成の「花とロマンのふる里」づくりは、松崎らしい田舎づくり、人づくりです。また、少子高齢化を土台にしたコミュニティづくりです。自らのことは自らで決めて行動し、自分たちの料理は自分たちで作る。松崎のために何ができるか一緒に汗を流してください。

主な施策

一、 町民との連携、信頼に基づく施策の構築を目指します。
一、 地域資源の再評価・活用や大地に立脚したエコ・スポーツ等、低炭素社会が基本の松崎型観光を目指します。(一社一山運動、大人の修学旅行等)
一、 高齢者活動支援や少子化対策等を通じ地域の活性化を目指します。
一、 財政構造の改善及び施策の協議・決定方法を見直します。

 

広報まつざき“町長室からこんにちは”より

松崎で生まれ、松崎で生活の糧を得ていることに私は感謝します。
山、川、海の豊かな自然に恵まれている松崎の空間は、私にとって魔法の空間です。
海が目の前にある生活をしている私にとって、海は身体の一部です。漢字の海の中には母がいます。海の中にも母がいます。海は生命の基です。
夕焼けの海に潜ると海中が黄金色に輝き、まさに桃源郷です。羊水内はこのような感じではないかと想像します。母に抱かれて安心して身を任す子どもの気持ちになります。精神的に参っているときは、海に潜ることをお勧めします。
海と山は恋人、川は仲人、松崎の豊かな海は、豊かな山と川によって支えられています。このシステムを壊さないことです。水は高い所から低い所に流れ、人間は低い所から高い所に流れます。
自然に恵まれ、心豊かに安心して暮らせ、伝統と文化の香り高い松崎に人が流れてくるよう志を高く、自然を大切に守ることが松崎の活性化に繋がります。
町民の皆様も、協働パートナーとして一緒に歩んでください。

DSC_3023
DSC_6628

お問い合わせ

松崎町役場 総務課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3963
FAX:0558-42-3183