長九郎山のシャクナゲ

公開日 2017年04月27日

新緑の5月中旬から6月中旬ころ、標高995.7m、松崎町の北東にそびえる長九郎山の原生林がアマギシャクナゲのピンクで彩られます。長九郎山は、アマギシャクナゲの南限とされており、花の色が濃く丈の高いのが特徴とされています。山頂の展望台からは、天気が良ければ天城連山をはじめ、富士山や南アルプス、伊豆七島など360度見渡すことができます。

例年、八瀬峠付近の京丸シャクナゲの見頃は5月初旬、山頂付近に自生するアマギシャクナゲの見頃は5月下旬となっています。

シャクナゲ開花情報

平成29年4月25日に八瀬峠の状況を見に行きました。日当たりの良い場所で一部開花している株もありましたが、半分以上の株が固いつぼみの状態で、例年より開花が遅れているようです。

290425シャクナゲ開花 
八瀬峠付近/撮影日:平成29年4月25

290425シャクナゲつぼみ 
八瀬峠付近/撮影日:平成29年4月25

28.4.27八瀬 シャクナゲ 
八瀬峠付近/撮影日:平成28年4月27日(昨年)

28.4.27山頂 しゃくなげ  
山頂付近/撮影日:平成28年4月27日(昨年)

長九郎山登山道mapはこちらをクリック[PDF:112KB]

長九郎山山頂へは、大きく分けて3本のコース

  1. 池代から山頂(歩程片道約2時間35分)
    松崎から池代までバスはありますが、朝1番早いバスでも、池代に12時頃に到着するため、タクシー等を使ってもらうのが良いと思います。
    このコースは、途中にわさび田や、渓流、約60年程前まで硫黄を掘っていた跡等見どころが多いです。
    頂上から八瀬峠におり、林道を歩いて18番標柱から遊歩道に戻ることもできます。
    ※車での場合は、安田橋を少し越えたところに、国有林の車止め(通行止)付近に約5台車が駐車できますので、そこから登ってもらうと約1時間30分で山頂まで登ることができます。
  2. 富貴野山・宝蔵院から頂上(歩程片道約2時間)
    富貴野山・宝蔵院には、33台駐車可能な駐車場がありますので、自家用車でお越しになる場合はこちらからのコースをお勧めします。比較的平坦な道で、杉や桧林の中を歩くようになります。
  3. 大沢温泉から頂上(歩程片道約2時間45分)

大沢温泉から出合の間は、歩道の崩落などによる危険箇所が多数あるため、通行禁止とさせていただきます。 

お問い合わせ

松崎町役場 企画観光課
住所:〒410-3696 静岡県賀茂郡松崎町宮内301-1 本庁2F
TEL:0558-42-3964
FAX:0558-42-3183

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード